ハッピーハウス活動報告3月~5月

ハッピーハウスは、コロナウイルスの影響で、2020年3月より、赤羽のVIDESセンターで実施する活動は、中断しております。しかし、食事などを必要としている利用者の方は、この期間の間もいらっしゃるのは事実です。

そのため、スタッフで衛生管理を徹底した上で、2組の赤羽近郊に住んでいる家族に対して、食事の配達を実施しました。食品を受け取った家族の方は、とても喜んで下さり、こうした困難の中でも、少しでも精神的、物理的に、私たちの活動が生かされることに、感謝をしました。

お届けした食品は、レトルト食品、お米など、保存の可能なものです。

ウイルスの影響が終息し、子供たちに会えるのを、楽しみにしています。

お届けした食品の一部