ハッピーハウス:2月の活動報告

多くのゲストを迎えました!
ローマからVIDESの総責任者Sr.Annecieが、
日本視察のため来日し、
ハッピーハウスの子どもたちにも、
会いに来てくださいました。
また、支援を頂いている、
NPO法人せいぼのデクランさんもお迎えし、
3か国語が飛び交う賑やかな、
ハッピーデーとなりました。

活動内容
週に2回の実施を定期的にすることができ、
合計で、8日間の実施となりました。
公園遊び・宿題指導・語らい時間・食事

平均参加人数(約12名)
子ども  7名(中学生・小学生)
保護者  3名
スタッフ 2名

食事メニュー(2日分)の紹介
①豚肉の生姜焼き・焼きじゃが芋
もやしとタコのマリネ・お味噌汁・ご飯・ぽんかん 
食材費用約 ¥4500

②カレーライス・ちくわ煮・チーズとポテト焼き・ブロッコリー・オレンジ
食材費用約 ¥4,300

子どもたちは突然来るお客さんが好きで、
話しかけてくれて一緒に遊んでもらったことで、
とても喜んでいました。
デクランさんとも楽しそうに話している子どもたちは、
いつもより元気いっぱいでした。

これからも、たくさんの人々との出会いを通して、
成長して行って欲しいです!