10月の活動報告

10月のハッピーハウス
10月は、合計10回の活動を実施し、
食事の提供を中心に、宿題指導、講演での遊び、
語らいの時間を多く持つことができました。

主な食事
ご飯や、グレープフルーツに加え、
肉類、野菜も多く加えることができ、
栄養のある食事を皆さんにご提供できました。

海外からのゲスト
アメリカから修道会の視察として、
Sr.Phyllis(フィリス)が訪問され、
以下のような言葉を頂きました。

「ここでは、子どもたちが気を遣わずに
自由に話し、遊びたければ遊び、眠たければ寝る。
自分の家のようにリラックスしていて家族のようですね」

以上のようにおっしゃってくださいました。
私たちの活動への思いが伝わっているのを感じ、
とても嬉しく思いました。

これからも、子供たちに唯意義な時間を提供するため、
活動を広げていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です