2019年度のハッピーハウス

新年度、子どもたちの成長
新年度、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
たくさんの変化の中で、わくわくする気持ちと、
不安と戦いながら、努力していく方もいると思います。

ハッピーハウスの子どもたちも成長し、
それぞれが自分の個性を持って、
毎週宿題をやったり、学校の出来事をみんなに話したり、
元気になってきています。毎回の食事が、
なによりもその源です!

ハッピーハウスの運営
ハッピーハウスは、毎週火曜日、木曜日、
16:00~20:00の間で、子どもたちに夕食提供、
学習のサポート、保護者の方との相談の時間の確保、
様々な形で、子どもたちに寄り添っています。

大学生のボランティアが、食事を作り、
子どもたちと時間を過ごすことで、
成長する場でもあります。

日本社会のとの関わり
VIDESは、ハッピーハウスを通じて、
社会で何が起こっているかを知り、
それを地域の子ども達、親御さんとの関わりで、
深めていければと思っています。

そうした活動は、青年たちが社会に目を向け、
自分に何ができるかを考える場所でもあります。

こうした活動を通して、子ども達、
若者とこれからも、向き合っていければと思います。